箱デコ

広島市マンション・K様 「これからの暮らしを楽しむ家」


int1.jpg

【施主様のご紹介】

昔からインテリアや家具がお好きだったという奥様。特にアメリカ映画をよく観ていて、色づかいやコーディネートの影響を受けたそう。


【物件購入→リノベーションのきっかけ】

購入したマンションは、立地をはじめ主人の通勤や子どもの学区の条件をクリアしていて、数年前からここに住めたらいいなと思っていました。いざ物件購入が決まり、ホームページで色んな会社の事例を見ていくと箱デコさんの事例が自分好みでした。家づくりで水まわりの細かなことまで話をしていくことを考えると、男性の方に理解してもらえるのかな~という疑問があり、女性スタッフでやっているというのも私にとってはポイントでした。

int2(改).JPG

ネットから資料請求をするとすぐにスタッフの方からメールがきて、予定を合わせてモデルルームに行って相談をしました。モデルルームの雰囲気や置いてあるインテリアもとても好みで、自分のイメージを理解してもらえそうだなと思いました。


【リビングに小窓をつけた理由】

当初希望していた広さより狭かったので、できるだけ広く見せる工夫をしたかったのとリビングを少しでも明るく風通しを良くして室内環境を改善したかったからです。実際に暮らしてみて、隣の部屋から漏れる光や家族の気配を感じられて居心地も良いです。


【リノベーション後の住み心地】

キッチンスペースはオリジナルでつくってもらったカップボードがオシャレで使いやすいです。物の出し入れをとにかく簡単に少ない動作で済ませたかったので、あえて引き出しや扉をつけませんでした。掃除はこまめにするよう気をつけながらディスプレイも楽しんで収納しています。

int3.jpg

手持ちのキッチン用品が綺麗にぴったり仕舞えてとても気持ちが良く、これ以上は増やさないように考えて買うようにしています。カップボードだけでなく洗面台など各所をシンプルにつくってもらったので、掃除がしやすくて本当によかったです。

家族の反応としては、娘がとても喜んでいました。友達が家に来ると床に座って遊ぶことも多いのでカーペットにしたのは正解でした。当初は汚れが気になるかと思いましたが、今は掃除グッズも充実していますし、さほど気にせず使っています。


int4.JPG

【リノベーションしてみて】

思い描いていたことが金銭面や構造上の問題でできなかったり諦めなければいけないことがあるということを実感しましたが、その時々で箱デコさんに色んなことを提案してもらったので、落ち込むことなく前向きに家づくりに取り組めました。自分で決断して購入した物件なので、与えられた条件や制約の中でどう理想に近づけていくかだと思います。

自分のしたいことや好きなものを詰め込んだからといってバランスの良い空間になるとは限りませんし、柔軟に考えていくことも大切だなと感じました。





11_ftr_logo02.png

株式会社ハウジングネットワン
〒730-0806
広島市中区西十日市町9-13  第3NYビル
TEL:082-503-0881  
FAX:082-503-0882

宅地建物取引業免許:広島県知事許可(4)第8696号 
建設業免許:広島県知事許可(般-26)第36909号