今日は現場レポート、ではない話を。(ちょっと長いです)

来月2月より販売予定の安芸区矢野の販売物件は

マンションの管理体制や修繕積立金の貯蓄額も言うことナシ、

室内は天井も高くて日当たりも良好でポテンシャルの高い物件です。

”改装済物件”という言葉は物件をお探しの方でしたら

ポータルサイトなどで目にされたことがあるかと思います。

箱デコも毎年たくさんの物件をご紹介し、内覧へ同行しますが

”改装済物件”をご覧になられた方で「ここステキ!」と即決された方はほとんどなく

むしろ「なんでキッチンがこんな色なんだろう」とか「この壁紙はちょっと…」といった

どちらかというとネガティブな感想を聞くことがよくあります。

住む方が「こんな住まいだったらいいのに!」というのが改装済物件に

反映されていないから魅力的に見えないんだと。

私たちは中古物件を買ってイチからリノベーションをご希望されるお客様にも

ご依頼いただくことが多いため、そういったお客様が住まいに求めていらっしゃることを

今回の販売物件にも反映したい!という気持ちで取り組んでいます(^^)

 

先日、解体工事の日に現場で打合せがありました。

当初のプランではリビングに接している和室を半分リビングの一部に、

半分はウォークインクローゼットにしようと考えていたんですが、

解体された部屋を見て工事前もいい印象だったリビングスペースが

壁をとったことでさらに解放感のある空間になっていました。

「ウォークインクローゼットももちろんいいけど、こんな空間他にない!」という話になり、

その場でウォークインクローゼットはやめて約25帖の広いLDK空間を選択しました。

「広いだけで、どう使う?」と思ったアナタ。ぜひ現地で質問してください★

住む方の家族構成やライフスタイルに合わせて使い方をご提案します!

これまで沢山のリノベーションを施工してきたからこそできる、箱デコの得意分野です^^

↑照明など小物のセレクトもお楽しみに!

※販売物件について詳しくは 0120-822-290 までお気軽にお問合せください。

 

\今週末お待ちしています/